恋する二人

仕事帰り、疲れて乗った電車の席の隣には、初々しい高校生のカップルが。
緑色のTシャツを着た男の子と、花柄ワンピースの女の子。
デートだし、おしゃれしてきたんだよね。
どこかへ行って来た帰りなのか、なんだか楽しそうに話す二人。
もうすぐ三鷹、男の子は三鷹で降りるらしい。三鷹駅が近づいて来て、女の子は、男の子に「降りる場所、ずれちゃった?」って聞くと、男の子は「ううん、大丈夫。」と答える。

駅に着くと、男の子は席を立ち、女の子にバイバイと、手を振る。女の子も、バイバイと小さく手を振る。電車の席から手を振る彼女、ホームから手を振る彼。なごり惜しそうな二人。

と、電車が閉まりそうになるその瞬間、女の子は急いで電車から飛び降りた。
そう、だって男の子とまだ一緒に居たかったから。もちろん彼だって100%同じ事思ってた。

仲良く照れくさそうにホームを歩く二人、きっとまた駅で仲良くしていることでしょう。そんな風景が、電車越しに通り過ぎていった。

その一部始終を見てて、あ〜いいな〜!って思った。そういうのが恋だよね。
ただただ一緒に居たくて。それだけで体が動けちゃうその感じ。

仮にその恋が、終わってしまったとしても、そんなキラキラした時期があったことには変わりはない。

いつか私もそんな恋、出来るのかな。
まだ、したことないんですけど。。。。。
それとも、10代限定なのかな。。。。。

恋、したいですね。
[PR]
# by kuu_so_pot | 2008-08-02 00:24

よそよそしい

なんだか最近バイトが忙しくて、ほんとに余裕が無い。
そうして過ごしていると、イライラするし、雑になるし、なんだか優しくなれないし、上手に笑えない。こんなんじゃダメ!

はー、余裕があって、思いやりのある女の人になりたい。
まぁ色々準備もあるし、今は仕方ないか。

しかし、私って自分が思ってる以上に、他人に対して、「よそよそしい」らしい。すごく仲が良い友達にはそんなふうに思われてないと思いたいけど、「よそよそしい」んだってさ…。健君にも言われたもんな、「よそよそしい」って…。
確かに心を開き切ってはいないと思うけど、そんなに心って、開くもんじゃないと思う。時間をかければ開けるものでもないし。開ける人には一瞬で開けることもある。つまりは、私のインスピレーションがGOサインを出さないと、開けないの!全ては第六感よ!

あと、作り笑いも苦手。一応気を使ってしてみるんだけど、上手く笑えてない。だって何にも笑顔になる理由がないんだもん。1日の8割は不安だらけ。特にバイト中はね。私は本当にバイトが嫌い。全てがどうでもよくなる。仕事は好きなんだけどね。

改めてコドモな自分に直面する今日このごろ。
せめて休みの日くらいは、ゆったりとした気持ちで過ごそう。
[PR]
# by kuu_so_pot | 2008-07-26 23:08