<   2007年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

くもり空…女として…

さっき、ふと思いました。

元気で、わーって感じの時もいいけど、ちょっとだけしょんぼりしている時もいいかもしれないって。そういうことがあるから、何かしたくなるんだから。

それと、今のバイト先で、先輩たちは生理の話ばっかりしてるけど、それは意外に深くて、生理は心身共に影響力が大きい。いままで自分が女性ってことをあんまり意識してなかったから、ちょっと新鮮。だから生理前は、落ち込んだり、いつもより食べたり、高体温になったり。そう考えると、自分の頭の中なんて、ちっぽけだわーって思うよ。だって結局体のせいなんだもん。

生理つながりで、最近、「女として生まれてきたからには」と「大人可愛い」というキーワードに敏感に反応です。それはきっと、職場の女性の影響でしょう。だってみんな、女って感じで、セクシーな下着とか着てるの!私にはあれはちょっと無理だけど…自分なりに女を磨いて可愛くしたいです。
[PR]
by kuu_so_pot | 2007-03-16 11:57

三本の木ツアー

土曜日、湯川潮音三本の木ツアーへ行って来た。一人だし、番号は400番台だし、なんか寂しいなぁと思っていたものの、結構よく見える場所をおさえて準備ばんたん!

「雪のワルツ」で始まって、登場した潮音ちゃんは、シンプルな深い青のドレスを着ていて、いつもより大人っぽい雰囲気。この日感じたのは、声や歌い方がますます艶っぽく丸くなって、ツヤツヤだった。世界感が広まったぶん、薄まるのではなくて、より深く自由になって、楽しんでいる感じ。全員男性バンドとの息もピッタリで、潮音姫と音楽隊といった様子。またおしりを振って踊る姿も可愛くて可愛くて…ってオタクっぽくなってきちゃったけど、とにかくこの日の潮音ちゃんは魅力全開。

全部で20曲の演奏だったんだけど、最後まで集中して聴くことができた。特に感動したのは、「逆上がりの国」と、それから「レクイエム」から「キルト」にかけての、神秘的でサイケデリックな壮大なつながり!!ほんと、この日は感動して何度か泣きそうになった。

いやー、ほんとに良いライブが観れて幸せだった。幸せをかみしめつつ、「これは2月のキセルライブに匹敵する素晴らしさだ…。」なんて思っていたら、会場でキセル兄とこだま和文が談笑している姿を発見。

良かったなぁ。。。潮音ちゃんのやりたいイメージが、目に見えるくらいくっきり表現されていて、その世界にすっぽり包み込まれた感じだった。からだは小さいけど、大きかったよ、彼女は!すごく良い意味で、自分の気持ちに忠実な野心家だと思った。

シーイズビューティフル!!(少ない中から思いついた英語)
[PR]
by kuu_so_pot | 2007-03-12 13:06