<   2004年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

年末

今年も、もうすぐ終わりです。
今年を振り返ってみると、色々あったなぁ。受験勉強、加瀬亮、学校入学、葛西薫、静岡、京都、パンや、新しい友達、その他…etc…。総合的に見ると、「割と行動的」な一年だったな。

で、振り返って思った事なんだけど、やっぱり周りの人が自分に与える影響力は大きいって事。どんなことを感じたかというと…

例えば、はまじのように「旅をする事」
これは、どんな小さな旅でも、その土地の空気や風景、食べ物や、人との出会いが、自分の経験になって、とても素敵な記憶(宝物)になるってこと。

例えばメガネ(ゆかちゃん)やアペイジ、ディエゴのように「ライブをする事」
自分のしたいことを素直に表現(形?)するってことが、こんなに楽しくて(もちろん生みの苦しみもあるけどそれも含めて)、幸せになる事なんだー!!って感じたなぁ。すごく。音楽の力は偉大。

そうそう、ここ数年、幸せなんだけど、何か寂しい、「満たされない」っていう気持ちがすごくあって、その理由が分からなかったんだけど、もしかしてそれは、恋とかお金とか、そういう事が私を満たしてくれるんじゃなくて、
やっぱり、「自分の素直な思いを形にしていく」ってことが、自分を満たしていく事なのかもしれない。下手でもいいから、怖がらずに、すこしづつでもやりたい事はやってみることが大事だよね。

そんな事を感じた一年だったよ。そして、せっかく良い影響を受けたんだから、2005年は、私も何かを「形」にして、外に出すって事をしてみたいと思います。きっと楽しいはず!!
[PR]
by kuu_so_pot | 2004-12-27 14:50

冬休み、犬も歩けば

わぁー!!やっと冬休み!!嬉しい〜。
手芸もしたいし、読書もしたいし、映画も見たいし…色々したい!
今日は何しよっかな〜。

今朝、ほぼ日刊イトイ新聞を見ていたら、いい事書いてあったよ。

<犬はとにかく歩くことじゃよね>

「犬も歩けば棒に当たる」は、いろはがるたの
最初にでてくることばだから、
たいていの人が知っている。
いや、まてよ、いろはがるたなんて、
もうたいていの人が知っているものじゃないかもしれない。
それでも、「犬も歩けば棒に当たる」は知っているだろう。

こういう場合の「犬」ということばは、
「たいしたことないもの」「とるにたらぬもの」の
象徴として使われている。

ま、もうちょっとリアルに、
このかるたをつくりなおすならば、
「犬っころも歩いてりゃ、なんかしらあるさ」
というくらいの感じかな。

この「なんかしら」というのを、
災難と考えてもいいし、幸運ととらえてもいい。
禍福は糾われた縄のごとし、というくらいのものだ。
災難だと思われたことと、幸運だと思われたことは、
その後になってみたら、同じようなものだったりする。

「犬も歩けば棒に当たる」‥‥。
こどもの頃には、「そりゃそうでしょう」と思った。
なにをわざわざそんなことを言うのだろう、と思った。
しかし、だんだん自分がこどもでなくなるにしたがって、
「犬も歩けば棒に当たる」は、
ぼくの無意識の「座右の銘」に昇格していった。

なんにもやらなきゃ、なんにも起こらないのだ。
自分の座っている範囲で物事を片づけようとすると、
堂々めぐりになってしまうのだ。

恋をしなきゃ、失恋もしない。
(恋をしなきゃ、恋人はできない)
博打をやらなきゃ、賭け金を失わない。
(博打をやらなきゃ、大当たりもしない)
仕事をしなきゃ、失敗もしない。
(仕事をしなきゃ、成功もしない)
いくらでも、こんなふうな例は思い浮かべられる。

これまた、すべて当たり前のことばかりだ。
犬(という「とるにたらぬもの」)でも、
自分の限定的な世界を出て「歩く」ことによって、
「なかなか苦労した犬(とるにたらぬもの)」に、
なっていくというわけだし、
「大成功した犬」にも、「天才と呼ばれる犬」にも、
「熟練した犬」にも「冒険的な犬」にも、
「話のわかる犬」にも、「おもしろい犬」にも
なれるということなのだ。

「犬も歩けば棒に当たる」は、また輝いてくる。
犬、という「とるにたらぬもの」の象徴でも、
歩いてさえいれば、ナニカシラになっていく。
そういう希望に満ちたことばにも思えてくる。



b0040839_12425582.jpg

[PR]
by kuu_so_pot | 2004-12-20 12:42

休日、西荻にて

今日も昨日もポカポカですね。

昨日は、課題の作品撮りに、西荻へ出かけてきた。
南口の商店街をウロウロ歩いていたら、オーダーメイドの靴屋さんを発見。
そこのお兄さんと、そのお店の前にある古本屋さんのおじさんが、立ち話をしていたり、前から行ってみたかった甘味処を見つけたり、なんだかのんびりだった。

写真を撮りに行ったはずなのに、気になっていたケーキ屋さんの前を通りかかり、思わず引き寄せられて、入ってしまった。
アイスミルクティーと、シュークリームを注文。このシュークリームがまた本当においしくて、ペロリと一個食べちゃった。サクサクのシュー生地に、カリカリのナッツがのっていて、中のカスタードもまろやかで、甘さも適度ですごくおいしいー!
ミルクティーも、丁寧に入れてある感じがして、すごく満足。

お店の中に、業務用の赤いコーヒーミルがあったんだけど、なんか、見てるだけでもいい気分になる。あれ好き。

帰りに古本屋によって、一日は終わり…結局写真は撮れず!まぁいっか。b0040839_1128721.jpg
[PR]
by kuu_so_pot | 2004-12-06 11:30

ココアの季節

ひさしぶり〜。

いいないいな〜、はまじー。静岡inへきれき!

そしてユカちゃん、発表会はどうなったんだろう?

最近は、バイトがかなり忙しい。お客さんがいっぱい来るし、細かい作業も沢山あって、全然休む時間もない。でも、そうやって、勝手に時間が過ぎていってくれるのはすごく楽。仕事のことしか考えなくなるし。みんないい子だし。なにより、お店屋さんって楽しい。

あと二週間で、冬休み!!早くこいこい冬休み!
[PR]
by kuu_so_pot | 2004-12-03 10:06