カテゴリ:未分類( 184 )

すぎてゆくひび

あーほんとうに日々はあっという間。ぼーっとしてるとすぐに過ぎて行ってしまう。

今年はなんだか落ち着かない年だったな。ジタバタしたり、苦しかったり、かなしかったり、色んな気分になった。まぁそれが人生なのでしょう。
この先も精一杯ジタバタするのでしょうね。でもきっと、何かが変わる時って、こんな感じなのかもしれない。自分の中の色々なことが化学反応を起こしている最中なのかも。そんなふうに考えてみる。

そうやって落ち込んだりしていても、ちょっと頑張って外に出てみると、秋から冬の空気に変わっていることに気がついたり、誰かの家から、香ばしいごま油の香りがしてきて、あぁ、どこかのお母さんが、誰かのために夕ご飯を作っているんだなぁって感じたら、しみじみ幸せな気持ちになったりした。

そう!郁子ちゃんの新しいアルバム「銀河」先日タワレコで試聴してきたんだけど、すごく良かった。清志郎と郁子ちゃんの曲!あまりの本物な感じに鳥肌立っちゃった。いままでの郁子ちゃんの作品の中で一番好き。

さぁさぁ、よく寝て、よく食べて、よく泣いて、よく笑って、よく考えて、よく悩んで、よく動いて、よく感じて、明日もがんばろうっと。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-11-07 23:09

10年前と10年後

個展もおわってひと段落。

なんだか落ち着く暇もなくあっという間に一か月も経ってしまった。
すこしづつ涼しくなってきて、秋は楽しいことがしたいな。

昨日仕事の帰り道、ふと、「私は、10年前に思い描いたような自分になってるかな」って考えた。まぁ正直う~んっていうのが5割だとは思うんだけど。私の10年前といえば、高校一年生。人間関係も体調も苦しかった小中学生時代から、やっと解放されて自由になった年。

あの頃から今まで、何もかもが初めての連続で、生きてるだけで、驚くことばっかりだった気がする。「あ~、いろんな人がいるんだな」とか、「恋をするといつもの自分とちがうんだな」とか「働くって大変なんだな」とか、「音楽ってすごく楽しいな」とか、「もっと可愛くなりたいな」とか、「どうして人も人生も思い道りには行かないんだろう」とか、実感しているうちに10年経った感じ。

少しづつ自分を見つけていった10年間なのかもしれない。

さてこの先10年後、私はどうなっていたいんだろう。
いやいや、じゃあ3年後は?
う~ん1年後はどうだろう。

明日はどう?
そしてこの日記を書いた後は何をする?

人生は選択の連続、積み重ねなんだな、と実感する今日この頃。

たまには流されてもいいけど、自分を見失わないようにしなくちゃ。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-09-22 17:35

恋する二人

仕事帰り、疲れて乗った電車の席の隣には、初々しい高校生のカップルが。
緑色のTシャツを着た男の子と、花柄ワンピースの女の子。
デートだし、おしゃれしてきたんだよね。
どこかへ行って来た帰りなのか、なんだか楽しそうに話す二人。
もうすぐ三鷹、男の子は三鷹で降りるらしい。三鷹駅が近づいて来て、女の子は、男の子に「降りる場所、ずれちゃった?」って聞くと、男の子は「ううん、大丈夫。」と答える。

駅に着くと、男の子は席を立ち、女の子にバイバイと、手を振る。女の子も、バイバイと小さく手を振る。電車の席から手を振る彼女、ホームから手を振る彼。なごり惜しそうな二人。

と、電車が閉まりそうになるその瞬間、女の子は急いで電車から飛び降りた。
そう、だって男の子とまだ一緒に居たかったから。もちろん彼だって100%同じ事思ってた。

仲良く照れくさそうにホームを歩く二人、きっとまた駅で仲良くしていることでしょう。そんな風景が、電車越しに通り過ぎていった。

その一部始終を見てて、あ〜いいな〜!って思った。そういうのが恋だよね。
ただただ一緒に居たくて。それだけで体が動けちゃうその感じ。

仮にその恋が、終わってしまったとしても、そんなキラキラした時期があったことには変わりはない。

いつか私もそんな恋、出来るのかな。
まだ、したことないんですけど。。。。。
それとも、10代限定なのかな。。。。。

恋、したいですね。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-08-02 00:24

よそよそしい

なんだか最近バイトが忙しくて、ほんとに余裕が無い。
そうして過ごしていると、イライラするし、雑になるし、なんだか優しくなれないし、上手に笑えない。こんなんじゃダメ!

はー、余裕があって、思いやりのある女の人になりたい。
まぁ色々準備もあるし、今は仕方ないか。

しかし、私って自分が思ってる以上に、他人に対して、「よそよそしい」らしい。すごく仲が良い友達にはそんなふうに思われてないと思いたいけど、「よそよそしい」んだってさ…。健君にも言われたもんな、「よそよそしい」って…。
確かに心を開き切ってはいないと思うけど、そんなに心って、開くもんじゃないと思う。時間をかければ開けるものでもないし。開ける人には一瞬で開けることもある。つまりは、私のインスピレーションがGOサインを出さないと、開けないの!全ては第六感よ!

あと、作り笑いも苦手。一応気を使ってしてみるんだけど、上手く笑えてない。だって何にも笑顔になる理由がないんだもん。1日の8割は不安だらけ。特にバイト中はね。私は本当にバイトが嫌い。全てがどうでもよくなる。仕事は好きなんだけどね。

改めてコドモな自分に直面する今日このごろ。
せめて休みの日くらいは、ゆったりとした気持ちで過ごそう。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-07-26 23:08

今年の夏は、今までよりも、夏を受け入れられそうな気がする。
今までは、汗かくのが何より嫌だったんだけど、暑いときって、汗かいた方が楽なんだよね。
汗かいたら、シャワーすればいいじゃん!くらいな気持ちで夏を過ごしたい。

潮音ちゃんの新しいアルバムも発売され、この中の「シェルブールの雨」って曲が切なくていいんだよね。。。恋人と別れた帰り道の曲なんだけど、染みるよ、ほんとに。このアルバムと共にこの夏を楽しみたいな。

思えば去年の夏はT君と出掛けたな。。。東京タワーのギネス館とか行ったな。。。懐かしい思い出だな。。。

今年は一人で夏を楽しもう。
秋には少し大人な私になっていたらいいな。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-07-03 00:15

日々

日々はどんどん過ぎてゆく。。。。。

展示まであと2ヶ月。。。。
DMの締め切りは近い。

私はふと、「なんでこんな大変な思いをして、お金無いのにわざわざ展示するんだろう、たいした利益もないのに。。。。。」って自分で思う。

でもさ、なんかやらなくちゃ何にもしないで日々が終わってしまうんだもの。
自分で分かってるから、なまけものだってことが。

お金は羽をつけて飛んでいき、精神的にも追いつめられて、余裕は無くなり…始まったら始まったで、なんだか人の目や反応だって気になるし…こんな思いまでして個展をするって本当、他人から見たら、いや、自分から見てもバカみたい。

でもいいの、ハハハ、ハハハハ(上手く笑えてない)

わたし、ばかだから〜〜〜〜!!!

個展が終わってわかること、それは、「自分の未熟さ技術のなさ」「人が足を運んでくれたありがたさ」「少しの手応え」「成し遂げた充実感」
つまり、幻想ではない、真の自分の力量。あ〜恐!!

さ、DM作りに戻ります。
そうだった、そうだった、自分を良く見せようとするから疲れるんだった。

ギリギリまで頑張って、これしか無理!でもいいや。

わたし、ばかだから〜〜〜〜!!!
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-06-06 20:22

さよならとこんにちは

仕事が決まり、週5で働き、急な環境の変化と、彼との別れ、激動の一ヶ月だった。

はぁ。。。とっても疲れた。別れるって精神的にも肉体的にもエネルギーがいることなんだな。好きだったけど、でももう限界だった。シンプルな自分に戻りたかった。泣いてばかりの一週間、いや、3年間だったな。

考えてみれば、私はいつも泣いてた。それを思い出しただけでも辛くなる。
本当に不器用で頼りなくて情けなかったけど、私にとっては最高に可愛くてかっこいい魅力的な男の子だったって思うよ。だから沢山悩んで泣いたんだもん。

でもやっと納得できたんだ、あぁもう無理なんだなって。
手を離さなくちゃいけないんだなって。
体が離れたいって言ってるって実感しちゃったんだ。
そんな気持ちで付き合うのは、相手にも自分にも嘘をつくことになる。
一番正直に居たい相手に嘘をつくのは、一番辛いこと。


生きてると色んな事がある。
悲しいことも嬉しいこともあって、別れがあって、出会いがある。
忘れられない、忘れたくないこと、忘れて行くこと。
それでも、色んな気持ち、ちゃんと受け止めて前に進んで行こう。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-05-09 14:49

相性って?

今日は何故だか文章が書きたい気分。

はーぁ、自分が自分らしく居られるって何なんだろう。相性って?
これはメンズの話ね。

私はきっとわがままで、色々求めすぎてると思う。
でも、そう思う一方で、そのくらい思ったっていいじゃない。とも思う。

うーん、でもきっとなんとなく分かってるのは、一緒に居て、自然に感じる人がいいんだろうな。呼吸が合う感じ。息をしていることを忘れるくらいにね。

いつも心のどこかで何かがモヤモヤしているのは嫌。

自分の好きな友達にはそんなこと感じないもの。
直感を大切にしなくちゃ。

本当に好きで、相性が良かったら、難しい事なんてあんまり無くて、体がついついそっちへ行っちゃうような気がする。「一緒に居たいから、一緒に居たい。」そう感じられたら、どんなに素敵なのかしら。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-04-15 19:12

夕闇の向こう側

必要なもの、必要じゃないもの。

それって案外わからない。特に自分のビジョンが曖昧になっていると。
でも考え続けて、ちょっと忘れた頃に、見える時がきっとやってくる。

それを辛抱強く待つ事。あきらめないこと。

わたしは何が欲しくて、なにがしたい、どうなりたいか。
せっかくまだ若いんだし、動けるうちに色々しておかなくちゃ。
自分の目で、体で確かめなくちゃ。

さよならと、こんにちは。
まだまだ人生は始まったばかり。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-04-15 18:45

女ざかり

さてさて、新しい仕事を始めて約二週間。
すこしづつ慣れてきて、なんとか続けられそうな感じがしている。同世代の女の子と働くのは初めてなんだけど、まぁなんとか大丈夫そう。しかし、女同士は怖い所があるから気をつけなくちゃ。

この職場に来て実感するのは、20代は女ざかりだったのね。。。ということ。皆目一杯お洒落したり香水つけたり。(たまに付け過ぎの人も…)なんかその感じ、わかるんだけどちょっと疲れる。まぁ私は私で。それとも神様からの、もうちょっと女らしくお洒落しろよ〜っていうメッセージなのかしら。

仕事が見つからない時は、考えすぎて大変だったけど、忙しいと今度は何も考えられない。
早く慣れて色々しなくちゃなー。でもこの何も考えないで寝る感じ、今は新鮮。
[PR]
by kuu_so_pot | 2008-04-14 22:52