味ごのみ

ちょっとおなかが空いたので、台所で食べ物を物色していた。

あったもの
1.食パン
2.味ごのみ

2つしかない選択。でも食パンを美味しく食べるには、手間がかかる。焼いたり、何か塗ったりね。しかも、ジャムとか無いし。という訳で、手軽に今すぐ食べられる「味ごのみ」を私は選んだ。

食べ始めて感じたこと…「私はこの中で食べたい味は一つもない!全部美味しくない。『味ごのみ』のくせに!」

少ししか食べてないのに、胃がもたれた。なんでこんなにもたれるんだろう。
よく考えてみたら、食パン焼いて、あ、卵とかあったし、オムレツサンドとかにすれば良かった。手間も時間もかかるけどそのほうが絶対美味しくて満足したはず。なんて安易な選択をしたんだろう私!

そうなんです。そうなんです。
こういう事って、食べ物に限らずよくあること。楽だからって、目の前にあるものに飛びついても全然良い事ない。その時は良くても、少し経ってみたら、身も心も全然満たされてない自分に気が付くんだから。

自分が自分に満足するには手間や時間がかかる。そのプロセスを楽しみながら気長に生きて行きたいものだなーと、味ごのみを食べてしみじみ思った。
[PR]
by kuu_so_pot | 2006-06-23 14:41
<< ジワジワとゆっくりと 休みのおわりに >>