すぎてゆくひび

あーほんとうに日々はあっという間。ぼーっとしてるとすぐに過ぎて行ってしまう。

今年はなんだか落ち着かない年だったな。ジタバタしたり、苦しかったり、かなしかったり、色んな気分になった。まぁそれが人生なのでしょう。
この先も精一杯ジタバタするのでしょうね。でもきっと、何かが変わる時って、こんな感じなのかもしれない。自分の中の色々なことが化学反応を起こしている最中なのかも。そんなふうに考えてみる。

そうやって落ち込んだりしていても、ちょっと頑張って外に出てみると、秋から冬の空気に変わっていることに気がついたり、誰かの家から、香ばしいごま油の香りがしてきて、あぁ、どこかのお母さんが、誰かのために夕ご飯を作っているんだなぁって感じたら、しみじみ幸せな気持ちになったりした。

そう!郁子ちゃんの新しいアルバム「銀河」先日タワレコで試聴してきたんだけど、すごく良かった。清志郎と郁子ちゃんの曲!あまりの本物な感じに鳥肌立っちゃった。いままでの郁子ちゃんの作品の中で一番好き。

さぁさぁ、よく寝て、よく食べて、よく泣いて、よく笑って、よく考えて、よく悩んで、よく動いて、よく感じて、明日もがんばろうっと。
[PR]
# by kuu_so_pot | 2008-11-07 23:09

10年前と10年後

個展もおわってひと段落。

なんだか落ち着く暇もなくあっという間に一か月も経ってしまった。
すこしづつ涼しくなってきて、秋は楽しいことがしたいな。

昨日仕事の帰り道、ふと、「私は、10年前に思い描いたような自分になってるかな」って考えた。まぁ正直う~んっていうのが5割だとは思うんだけど。私の10年前といえば、高校一年生。人間関係も体調も苦しかった小中学生時代から、やっと解放されて自由になった年。

あの頃から今まで、何もかもが初めての連続で、生きてるだけで、驚くことばっかりだった気がする。「あ~、いろんな人がいるんだな」とか、「恋をするといつもの自分とちがうんだな」とか「働くって大変なんだな」とか、「音楽ってすごく楽しいな」とか、「もっと可愛くなりたいな」とか、「どうして人も人生も思い道りには行かないんだろう」とか、実感しているうちに10年経った感じ。

少しづつ自分を見つけていった10年間なのかもしれない。

さてこの先10年後、私はどうなっていたいんだろう。
いやいや、じゃあ3年後は?
う~ん1年後はどうだろう。

明日はどう?
そしてこの日記を書いた後は何をする?

人生は選択の連続、積み重ねなんだな、と実感する今日この頃。

たまには流されてもいいけど、自分を見失わないようにしなくちゃ。
[PR]
# by kuu_so_pot | 2008-09-22 17:35